女子会の開催場所

ホテルの受付

お喋りする女子たちのために

顔見知りの女子が2人出会えばたちまちお喋りが始まり、それが3人以上ともなると延々と続くことになります。かくして、最近では「女子会」と呼ばれる女子の女子による女子のための、そしてお喋りのための集いが、さまざまなところで営まれるようになっています。もちろん、仙台の女子たちも集まって喋ることが大好き。仙台名物のお菓子を片手に、喉を潤すためのお茶でも置いておけば、絶えることなくあらゆるテーマでの意見交換が、延々と行われてゆくことでしょう。
女子会の舞台は、会に参加する女子の部屋であることもあり、カフェや居酒屋であることもありますが、最近では仙台のラブホ街に女子数名が現れ、1軒のラブホに肩を並べて消えてゆく……という現象が見られます。そして朝、衰えぬ精力でなお喋りつつ、女子たちはホテルをチェックアウトして仙台の街に出てくるのです。そう、今、仙台のラブホでは女子会が行われるようになっているのです。

ガールズトークに必要なもの

考えてみれば、ラブホというのは女子会にうってつけのロケーションであると言えます。数人の女子がリラックスして過ごすことが出来るベッドやソファはあるし、たいていのラブホには湯沸かしポットが置いてあるし、テーブルもあります。お風呂もついています。冷暖房も完備してあるし、有線もついているのです。おまけにもともとは男女が限りなくパーソナルでデリケートなことをするための空間として用意されているわけですから、壁は厚く、少々騒いだところで隣に聞こえることはありません。奔放で自由なガールズトークに必要なものは、ありとあらゆるものがすべて揃えてあるのだと言うことが出来るのです。
それに、ラブホというのは普段よく行くカフェとか居酒屋とかに比べても、ちょっとした非日常の匂いがするところです。話はいつもより一層はずみ、いっそう楽しく過ごすことが出来るでしょう。