シンプルな寝室
宿泊施設として
ホテルの部屋

仙台のラブホでは愛に関する行為以外のことも行われています。1人でチェックインして1人でチェックアウトしてゆくビジネスマンのお客さんなども、訪れるようになっています。宿泊施設として、充実したものになっているのです。

Read more

女子会の開催場所
ホテルの受付

お喋り好きな女子たちが集まれば、一晩中ありとあらゆるテーマで語り合う展開になりますが、仙台のラブホでは今、女子たちが語るために訪れる姿も多く見られています。いつものカフェとは一味違う空間で、語り合っているのです。

Read more

ホテルの設備
ハートを作るカップル

仙台のより先端的なラブホでは、ただ泊まるだけではなくいろんな「楽しみ」を提供する設備が多く取り入れられています。そのサービスの質の高さは高級ホテルも顔負けのものとなりつつあるのです。

Read more

愛の部屋にて

ホテルの部屋

デートコースに取り入れて恋人との仲を深めよう。岩槻でラブホテルを探すなら、情報を網羅して良い所を見つけておくことが大切です。

仙台のラブホテル

宮城県の仙台市は、東北の数々の都市の中でも代表的な街のひとつ。戦国時代から江戸時代にかけて、雄藩のひとつであった仙台藩が置かれていました。ドラマの主人公にもなって有名なのは独眼竜と言われた伊達政宗ですが、その家風は洒落っ気を持った質実剛健。北国のたくましさと反骨精神をもって幕末までながらえ、今に至っています。東北を代表する都市のひとつとなった仙台には商業施設が立ち並び、住宅街が置かれ、あらゆる生き方があります。その多彩な色合いを持つ街の中には、賑やかさを旨とする繁華街もあり、浮かれ騒いだあとに恋人たちが屋根を求め、愛を交わし合うためのラブホテルの並んだエリアも脇にあります。いわゆるラブホ街と呼ばれるところです。
仙台市のラブホ街はいくつか代表的なものがあり、飲み屋から流れてきたカップルや、人恋しい夜をデリヘルで慰めてもらおうとする男性たちの集まる区域となっていますが、いわゆるラブホ街だけに仙台のラブホがすべて揃っているというわけではなく、その他のエリアでも見つけることが出来ます。

「愛のホテル」の今

ところで、ラブホテルという言葉がもともと意味するところは、LOVEとHOTELという2つの言葉を合わせているところからも分かるように、そして上にもちょっと書いているように、愛のために存在する宿であるということです。それぞれ一人暮らしの若いカップルがデート中に気持ちが高まって駆け込む場所であり、夫婦が水入らずで愛し合うために訪れる場所であり、秘密の愛がこっそりと育まれる場所でもあります。
そのための大きなベッドが部屋の中心にしつらえられ、睡眠よりもむしろ別のことにひと晩を使おうという男女たちにとって、そのフィールドとなっているのです。
ただ、最近のラブホはそんな従来のあり方を継承しつつも新たな可能性も見据えたサービスを展開しています。肉体的で性的な愛はもちろんのこと、あらゆる愛をそこで育むことが出来るようになっているのです。むしろさまざまな過ごし方が可能な「HOTEL」の部分を強調した、多彩なサービスが売りとなっているラブホも、少なくないのです。そういうホテルも、仙台では今、いくつか見つけることが出来ます。

東京(町田)のラブホテルで優雅なリゾート気分を味わえる人気店がこちらです。